島の宿

【島の宿】島の生活を味わえる、離島にある変わったゲストハウス5選!

   普通のホテルや旅館よりも安く、年齢・人種様々な人たちとの出会いがあるゲストハウス。いつもよりも特別な旅にするなら少し変わったゲストハウスに泊まってみてはいかがでしょうか。ここでは、本島では味わえない、島ならではの魅力あふれるゲストハウスを5つご紹介します♪

 

1.島小屋(香川県直島)

 

   直島は瀬戸内海に浮かび、小豆島に程近い場所にある離島です。三年に一度、瀬戸内国際芸術祭が開催される「アートな離島」としても有名ですが、ここには一風かわったゲストハウスもあります。築120年ほどの古民家をリノベーションして作られたゲストハウス「島小屋」です。あまり知られてしない本当の直島を感じてほしいという想いで、2013年8月にオープンしたゲストハウス。ここでは、ブックカフェとテント泊をすることができる上、地域の人の憩いの場にもなっています。宿泊する時は、テントとシュラフなどを借りることができます。建物内に自分でテントを張り、寝床を作ることができるので、キャンプ気分を味わうことができます。本村港から徒歩3分の立地にあるのでアクセスも良く、海が近いので散歩なども気楽に楽しめます。直島の穏やかな暮らしを間近で感じられること間違いなし!

shimacoyaさん(@shimacoya)がシェアした投稿

 

   お腹が空いたら併設するカフェでサンドウィッチとコーヒーを食べることもできるので、本を読みながらゲストハウス「島小屋」でゆっくりとした時間を味わってみてはいかがでしょうか?

lina酱さん(@linasama)がシェアした投稿

shimacoyaさん(@shimacoya)がシェアした投稿

 

 

◆ 島小屋 ◆
住所 〒761-3110 香川県香川郡直島町882-1
電話 090-4107-8821
設備 レンタルテント・レンタルシュラフ
トイレ・洗面所・シャワールーム
FreeWiFi・ドライヤーなど
※その他設備についてはHPを参照ください。
駐車場 なし
アクセス 本村港から徒歩3分
宮ノ浦港〜町営バス〜農協前or役場前から徒歩2分
公式サイト 島小屋

 

 

2.佃屋(島根県・隠岐の島)

 

   隠岐の島は、島根半島の北東約80キロに位置する島で、隠岐諸島中最大の離島です。島根県境港から高速ジェット船で1時間弱で行くことができます。この島には、真っ青な日本海に囲まれた、ちょっと変わったゲストハウスがあります。

 

   海の幸と山の恵み両方が共存する隠岐の島にあるゲストハウス「佃屋」です。築120年の古民家を改装したゲストハウスで、島の魅力を肌で体験することができます。泊まりにきた人には島暮らしの魅力を存分に感じてもらおうと、単なる宿泊施設ではなく「体験型ゲストハウス」というスタイルにこだわっています。民宿やホテルと異なり、まるで島で暮らしているように過ごせるのが大きな魅力。そして評判なのが佃屋のお食事です。食事は基本的に宿泊者自身で作ります。魚をさばいたり、貝を焼いたり、自分の手をかけることで、さらに自然の恵みのありがたさを感じることができます。また、歩いて30秒のところに商店があり、生活用品や食料などを買うことができます。
築120年の古民家で自分で作った料理を食べながら、ゆったりと流れる隠岐の島の時間を感じてみませんか?

mayuriさん(@mayurikome)がシェアした投稿

ryogoroさん(@ryogoro)がシェアした投稿

 

◆ 佃屋 ◆
住所 〒685-0434 島根県隠岐郡隠岐の島町中村152-1
電話 08512-4-0077
利用料金 民泊体験料:7,500円/人~
個室料金:20,000円~/部屋
設備 トイレ・キッチン・お風呂・洗面所・畑など
※歯ブラシや洗面具、バスタオル・タオルなし。詳しくは公式サイトでご確認ください。
その他 貸し切りプラン・中長期滞在・島めぐり・民謡体験
魚突き体験・シーカヤック・船釣体験など
アクセス バス:隠岐病院〜「中村」線〜郡で下車、直進して徒歩3分
自転車:西郷港および隠岐空港から約20km
車:西郷港or隠岐空港から車で約20分
公式サイト 佃屋

 

3.おむすびのいえ(新潟県・粟島)

 

   粟島は、新潟県北部の日本海に浮かぶ全周21キロ、人口はわずか370人の小さな離島です。この島にある唯一のゲストハウス「おむすびのいえ」は粟島港に面した古い空き家を改修し、サロンスペースやフリースペースを併設したゲストハウス。2016年9月にできたばかりですが、全国の若い人たちに粟島に足を運んでほしいという思いから低価格で泊まれる場所になっています。建物は木造2階建てで、最大18人まで宿泊できます。1階には、宿泊者同士や地域住民をつなぐ交流スペースがあるので、おひとりで利用しても他の旅行者の方と各々の旅の体験談を語り合ってみてはいかがでしょう。また、2階には2段ベッドを並べた宿泊スペースでゆっくり体を休めることができます。窓からは粟島港を一望することができますよ。粟島で唯一のゲストハウスということで、様々な人たちの交流の場となっているおむすびのいえで、ぜひともたくさんの人たちと情報交換をしてみたいですね!

 

◆おむすびのいえ◆
住所 〒958-0061 新潟県岩船郡粟島浦村142-1
電話 0254-55-2525
利用料金 ドミトリー:3240円~
※7〜8月は3500円
設備 Wi-Fi、歯ブラシ100円、タオル貸し出し200円
お風呂500円(シャワー無料)
アクセス お問い合わせください。
公式サイト おむすびのいえ

 

 

4.アイランドガール(香川県・牛島)

 

   牛島は、瀬戸内海に浮かぶ、周囲4キロ、人口2世帯20人未満の小さな離島です。丸亀港から連絡船でわずか約15分いくこができますが、理由する人が少ないため定期便もそんなに出ていません。もし人数が多ければ海上タクシーを利用するのがオススメ。そんな秘境とも言える牛島にあるゲストハウス「アイランドガール」は一軒家貸切タイプのゲストハウスです。最低4名からの利用で、一人あたり素泊まり一泊3000円。築150年の古民家に、自然いっぱいの庭があり、BBQも楽しめます。ごはんやお酒など食材持ち込みも自由で全て自炊。島に入る前に必ず食材を調達していきましょう。
   アイランドガールは、近くに住む牛島出身の横山敬子さんと、アメリカ出身のバンボルケンバーグ・カートさんご夫妻が運営されています。人がほとんどいない静かな牛島で、大切な人たちと特別な時間を過ごせそうですね。

 

◆アイランドガール◆
住所 〒763-0231 香川県丸亀市牛島小浦
電話 0877-27-3818
利用料金 一軒家貸切:素泊まり一泊3000円/人
※4名以上から
設備 お問い合わせください
備考 島には商店がありません。宿も自炊前提になりますので、食材は船に乗る前に調達してください。
アクセス 香川県丸亀港から連絡船で約15分。
海上タクシーは1船1万円
参考サイト アイランドガール

 

 

5.島宿ゲストハウス御縁(長崎県・小値賀島)

 

   小値賀島は、長崎県の五島列島の北端に浮かぶ小さな離島です。佐世保よりフェリーで約2時間、ゲストハウスまでは小値賀港から車で4分の距離にあります。ここは観光地化されていないので、日常の喧騒を離れて、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。この島には家族経営のゲストハウス「島宿ゲストハウス御縁」があります。平成27年6月にオープンしたばかりの新しいゲストハウスですが、島宿ゲストハウス御縁のホームページでは、長期滞在していた外国人が、助っ人外国人として多く紹介されています。海外からも多くの方が集まる島宿ゲストハウス御縁では、隣にカラオケもあるので、国籍関係なく楽しい夜を過ごせることでしょう。また、見晴らしの良い高台にあるので、オーシャンビューを楽しめるのも魅力の一つです。

 

◆島宿ゲストハウス御縁◆
住所 長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷1359-1
電話 0959-56-2588
利用料金 大人(中学生以上):6000円[素泊り] 6800円[朝食付] 7800円[2食付]
小学生:4500円[素泊り] 5500円[朝食付] 6800円[2食付]
4才~就学前まで:3000円[素泊り] 4000円[朝食付] 5000円[2食付]
1部屋シングル:5500円[素泊り] 6300円[朝食付] 7300円[2食付]
駐車場 無料 50台
若宮公園駐車場利用
設備 無料自転車・BBQ・Wifi完備・ドライヤー・ボディーソープ・リンス
シャンプー・石鹸・洗濯機・浴衣・ハンガー・テレビ・エアコンなど
※その他設備については問い合わせください。
アクセス 小値賀港ターミナル↔島宿御縁 車で4分
徒歩8分
公式サイト 島宿ゲストハウス御縁

 

 

   いかがでしたでしょうか?離島にあるゲストハウスには、本当とは全く異なる島国特有のゆったりとした空気が流れていますね。ゲストハウスに行くことを目的とした旅をしてみるのもオススメです。ひとり旅や友達との卒業旅行、恋人との旅行、家族旅行など、旅の目的に合わせて、宿を決めるのもいいですね。数ある宿の中から、自分のスタイルにあったゲストハウスを探してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

気に入ったらシェアいただけると嬉しいです♪
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

 

島日より、旅日より編集部

島日より、旅日より編集部

投稿者の記事一覧

日本の離島・島旅を紹介しています「島日より、旅日より NIPPONの離島を旅する」編集部です。離島のおすすめスポットやイベント、歴史や自然等日本全国の離島の情報をお届け!Webの力で離島を盛り上げます。

関連記事

  1. 【島の癒し】ヨガプランが人気の宿ランキング♪2017年

コメントはこちらまで

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 口永良部島フェア 店内の様子
  2. 豊島横尾館 全景
  3. トウシキキャンプ場から眺める初日の出
  4. 泊海水浴場

島の観光

WordPressテーマ「GENSEN(TCD050)」

島のアクティビティ

島のイベント

PAGE TOP